暗黒神話TRPG
トレイル・オブ・クトゥルー

ルールブック




届きました
在庫ございます
店頭にて販売中です



大型書籍です

封筒発送可能ですが
安くはないです。
宅配便の方が安全です



   12月の新刊
 販売開始
 在庫ございます
 店頭にて販売中です

 著=Kenneth Hite
 監修=安田均、森瀬繚
 翻訳・構成=盾野恒雪/トレイル・オブ・クトゥルー翻訳チーム
 発行=グループSNE
 単行本(ソフトカバー) : 246ページ

 ※基本ルールブックになります。

 2月14日(日曜)
 「 暗黒神話TRPG トレイル・オブ・クトゥルー 」のセッションを準備しました。
※既存のシナリオを遊びます。参加希望の方でシナリオ読んでいる方は読んでいるシナリオをマスターに伝えてください。それ以外を遊びます
 13時〜18時まで部屋を借りています。 13時までに店に来てください。(遅れる場合は連絡してください。対応します) ※ご希望の方は、予約の連絡をしてください。 当日参加できるようなら、当日参加も可能です。


≪グループSNEさんの新刊案内より:12月頭時点≫

2008年にイギリスで発表された新世代のホラーTRPGが、満を持して日本語版となって登場します。

 「ガムシューシステム」という、調査や推理、探索に特化した汎用ルールをベースにしています。ガムシューはゴム底靴のこと。転じて、靴をすりへらし、歩き回って手がかりを探ってゆく、ハードボイルドな探偵やリアル系刑事ものフィクションをさします。つまり、手がかりを集め、決断と選択を重視するシステムなのですね。

 適切な技能さえ持っていれば確実に情報が手に入りますが、それをどう使い、いかに事件を解決するかはあなた次第となります。サイコロ判定は最小限ですみ、テンポよくゲームを進めてゆけます。そのサイコロ判定も、d6を一個ふるだけ。技能によってポイントを消費すれば、ふるまでもなく成功にできます。キャラクター作成も、職業を決めて、ポイントを技能に割り振るだけの簡単なもの。

 ルールブックには「クトゥルー神話」についての情報も多く掲載されていますが「これが正しい」ではなく、「こういう説やこういう説、こういう解釈がある。どれを使うのもキーパーの自由だ(このゲームではGMではなくKPです)」というスタンスなので、クトゥルー神話としても幅広いタイプの物語が楽しめるでしょう。


2020年12月25日
   
書苑新社 刊
 発行:グループSNE
 ルールブック
 4500円+税
4950円(税込10%)

●サポート誌: ゲームマスタリーマガジン(GMマガジン)
12号: 特集号(付録:冊子 クイックスタート・ルール)

13号: リプレイ掲載 +クイックスタートルール用シナリオ掲載

14号: キーパースクリーン付属 +シナリオ掲載  
+現代日本で遊ぶためのガイド+シナリオ 掲載



暗黒神話TRPG トレイル・オブ・クトゥルー