あだ名で読む中世史
―ヨーロッパ王侯貴族の名づけと家門意識をさかのぼる




郵メール、もしくは、特殊封筒
での発送可能
(ハードカバー本です)



  

 2018年1月発行のお勧め本です

<以下、表紙&裏表紙より>
西欧中世の王侯はなぜ、「あだ名」とともに呼ばれることが多いのだろう?


謎に満ちた「あだ名文化」の実態とその背景を、史料に拠りつつ鮮やかに解き明かし、命名や家門にまつわる疑問の数々に光をあてる。

巻末に《中世ヨーロッパ王侯「あだ名」リスト》併録

2018年 1月25日発行
   
八坂書房 刊
 岡地 稔 著
 資料本
 2400円+税
2592円(税込8%)