テーブルトークRPG 呪印感染




郵メール、もしくは、特殊封筒
での発送可能



参加者:GMを含んで、
3人〜5人

6面体ダイス(サイコロ)
を使用します
最低10個は用意して下さい


≪以下、初版の帯より≫
呪印を
刻まれし者に
降りかかる
〈十の災い〉。


現代日本を
舞台にした
和風ホラーの
物語を
体験せよ!



   
 在庫ございます。
 店頭にて販売中です


 ※基本ルールブックになります。
 リプレイ掲載 + シナリオ4本掲載

≪注文書より:2019年9月頭時点≫
〈十の災い〉と呼ばれる恐怖が忍び寄る―
現代日本を舞台にした和風ホラーTRPG登場

『テーブルトークRPG 呪印感染』は、「現代日本を舞台に、過去や秘密を持つ一般人――PC――操って、迫り来る恐怖から生還するTRPG」だ。本作は、和風ホラーの物語を描くことに重点が置かれている。

 例えば、現代日本における都市伝説を主題とした事件。 とある地方の祭祀や風習に隠された真相。 心霊スポットで遭遇した怪現象からの脱出劇。 怪異を撃退し、逃れるための物語……。
 そうした物語が特に遊びやすくなるように、様々な仕掛けや調整が施されたTRPGだ。


 物語は『呪印感染』と呼ばれる都市伝説を起点に進んでいく。プレイヤーキャラクターは〈呪印者〉となり、迫りくる恐怖をはねのけて、ただひたすら生き残ることを目指すのだ。

 新しい切り口のシステムで、『リング』や『呪怨』などに代表されるJホラー作品の雰囲気を体感できるTRPGで、ひたひたと忍び寄る恐怖を楽しもう!

呪印者になってしまったキミは、
迫り来る恐怖から生還できるだろうか――

    ≪裏表紙より≫

2019年 9月12日
   
新紀元社 刊
 力造/N.G.P. 著
 基本ルール

 1800円+税
1980円(税込10%)


●サポート誌: Role&Roll(ロール&ロール)
180号(特集号です。 シナリオ&コミックレポート 掲載)

181号(シナリオ「雨辻に立つもの」掲載)
182号(シナリオ「霧の狭間に」掲載)
183号(シナリオ「幽霊電話」掲載)
184号(シナリオ「撥無ノ園」掲載)
185号(シナリオ「七代の末までも」掲載)

186号(シナリオ「白方の谷」掲載)
187号(シナリオ「雲霞の繭」掲載)
188号(シナリオ「在世ノ底」掲載)
189号(シナリオ「ずっと、いっしょに」掲載)

↓最新号
190号(シナリオ「我欲ノ檻」掲載)



呪印感染