常夜国怪物誌
常夜国の怪物たち /常夜国に住まう怪物たち




郵メール、もしくは、特殊封筒
での発送可能です


   

 2020年夏の作品
 在庫ございます。

≪サークルさんのページより≫
『ドラクルージュ』の舞台である、常夜国の各種モンスターについて詳細説明した非公式設定本です。

いろんなNPCやリプレイキャラの掘り下げ本でもあり、シナリオフック集とも言えるでしょう。

『紅月のミンネザング』の参考にもなります(宣伝)。


「堕落者」「異端」「妖精」「冥王軍」「太陽の欠片」の5つの章に分かれており、様々なモンスターについて詳細が書かれています。

掲載モンスター項目は30。
 似たタイプの複数をまとめた項目もあるので、実際は30種以上が紹介されています。

 基本的にそれぞれ2ページを費やし、詳細に説明。


今回はとにかく装丁に凝りました。

ドイツ語タイトルは

『Die Ungeheuer im Reich der ewigen Nacht』

(常夜国の怪物たち /常夜国に住まう怪物たち)

発音は「ディ・ウンゲホイエル・イム・ライヒ・デア・エーヴィゲン・ナハト」だそうです。


著:神谷涼/ZQワークス

2020年 7月 2日
    
著:神谷涼/ZQワークス
 同人誌

 1400円+税
1540円(税込10%)