クロワと魔女の庭



※封筒での発送可能です
(振込みのみ)


プレイ人数:1〜5人
(適正人数は、3、4人)
(1人はGM役も担います)
また、一人で遊ぶルールも
掲載されています。

プレイ時間:30分〜45分

本書以外で準備するもの
筆記用具
6面体2個(判定無しの場合不要)
トランプ(もしくは4種類各10個)




 

 2018年11月25日発行

「魔女」たちによるストーリーゲーム
 プレイヤーは、分身となる「魔女」を作成して、プレイヤー同士の会話によってストーリーを進めていくRPGになります。 「判定」を使用しない(サイコロを使用しない)完全ロールプレイ(ストーリーゲーム)として遊ぶこともできますし、ソロプレイルールも掲載されていますので、一人で遊ぶこともできます。


<裏表紙より>
魔女の庭へようこそ

『クロワと魔女の庭』は、紙とペン、そして人間同士の会話で遊ぶRPG型のストーリーゲームです。

ルールに従って占いのように(あるいは自分で考えて)[魔女の力]、[魔のしるし]、[魔具]、[ファミリア](使い魔とか触媒・術具などの物など)、各項目を決めていくと、「あなただけの魔女キャラクター」を作ることができます。

あらゆる魔法が交差する物語。
同じ魔法学園や工房に属する魔女たちの修行の日々も。
魔法原理も住む場所も異なる魔女が、時空を超えて協力することも。
「クロスマジック」によって、
ともに魔法と物語を紡ぎましょう。



コトノハゲームズ 発行
2018年11月25日品
     
コトノハゲームズ 発行
 ルールブック
540円(税込8%)