人狼ドッチ



       

     日本メーカー
発売 幻冬舎
デザイン 高橋一成
人数 3〜8人
年齢 10歳以上
時間 5〜10分
価格 1100円+税
8%の場合: 1188円税込

7/13
品切れました。
調べております

        
人狼ドッチ    2018年 6月

【監修】株式会社人狼  【考案】高橋一成(株式会社人狼 取締役)
【イラスト】山本周司   カードサイズ:H88×W63mm
プレイ人数:3〜8人  年齢:10歳以上  プレイ時間:5〜10分

※パッケージが弱めです。ご了承をお願いします。

(以下、メーカーさんの紹介文より、2017年 6月)
少人数!司会者不要!1日勝負!
ポップなデザインと、シンプルなルールで、ファミリー層にもおすすめ!

3人から遊べて、司会者要らず、5分で終わる、新方式のポップな「人狼ゲーム」
配られるカードは1人2枚。“どっち”で勝負する?


人狼チーム: 市民チームか裏切り者を追放すれば勝ち
単独: 自分が追放されたら勝ち
市民チーム: 人狼を追放すれば勝ち

1人2枚配られるカードから、どちらかプレイしたいカードを選んで手元に置き、もう1枚は場に置く
[早朝] 「人狼」の確認と、「占い師」のアクション
[昼間] みんなで3分間の議論。だれが人狼かを探る
[午後] 「警察」と「DJ」のアクション
[夕方] みんなで1分間の議論。最後に人狼だと思う人に投票
一番票の多い人が追放される。追放された人が人狼なら市民チームの勝ち、
市民チームなら人狼チームの勝ち、おばけならおばけの1人勝ち

【セット内容】カード16枚(人狼×3、市民×7、占い師×1、警察×1、DJ×1、裏切り者×2、おばけ×1)、説明書
  
箱の大きさ(約) :  10.2センチ×7.4センチ×1.9センチ