療養所からの脱出
日本語版



       


      
原題 Escape from the Asylum
発売 ホビージャパン
Lifestyle Boardgames Ltd
デザイン Martin Nedergaard Andersen
Alexander Peshkov
Ekaterina Pluzhnikova
人数 1人以上
年齢 12歳以上
時間 1本/60分
価格 4500円+税
10%の場合: 4950円税込

7/15再入荷
在庫ございます

店頭にて販売中です
      
療養所からの脱出
Escape from the Asylum
 日本語版:2020年5月
ゲームデザイン:Martin Nedergaard Andersen, Alexander Peshkov, Ekaterina Pluzhnikova(2019年作品: Lifestyle Boardgames Ltd)
プレイ人数:1人以上  推奨年齢:12歳以上  プレイ時間:60分×10本

(以下、メーカーさんの紹介文より 2020年 4月)
療養所に幽閉された5人の人物の1人となり、数々の謎をクリアして脱出を目指す、協力型の卓上脱出ゲーム!
冷たく陰鬱な療養所を探索し、数々の謎を解き、時間内に脱出せよ!

 君は目を開き、冷たく陰鬱な病室にいることに気づいた。残念ながら、これは夢ではない――兄が君をこの最悪の精神病院に収容したのだ。この裏切りは君を傷つけたが、意気消沈している暇はない。君は脱出しなければならない――それも、できるだけ早く。計画は単純だ。自分の個人情報書類を回収し、1階にたどり着き、この精神病院の敷地を離れるのだ。しかし、この精神病院から時間内に脱出するのは簡単ではないだろう……
 10の物語と10時間に渡るスリリングなゲームプレイ、人々を魅了するサスペンス、筋書きの意外な展開、そして独創的なパズルに備えましょう! ゲーム中にプレイヤーがなした選択に応じて、このゲームは異なる結末を迎えます。

 「療養所からの脱出」は協力型ボードゲームの形を取った、スリリングな脱出ゲームです。このゲームは2つのパートに分かれており、各パートは5つの物語の1まとまりとなっています。各物語の中で、プレイヤーたちはノースオークス精神病院から逃げだそうとしている1人の人物となります。これを成し遂げるために、プレイヤーはパズルを解き、人生を変えるような決断を下さなければなりません。プレイを進めて背景を明らかにし、物語がつながるのを見守りましょう。

 内容物は、ストーリーの展開順に、パート1とパート2の別々のボックスに入っています。また、ゲーム終了後も別の患者として再度プレイすることで、さらなる邪悪な秘密を明らかにすることもできます。

内容物  ・メインデック 2組(パート1:カード130枚、パート2:カード163枚)・補助デック 2組(パート1:カード6枚、パート2:カード15枚)・封筒 29通・見取り図 2枚・ヒント/解答小冊子 6冊・時間記録用紙 6枚・ルールブック 1部・内容物リスト 2枚
 
箱の大きさ(約) :  23.5センチ×16.0センチ×9.5センチ