エムブリオマシン ボードゲーム
玉座と辺境



          

英題 Embryo Machine Boardgame ...
発売 コザイク
グループSNE
デザイン 志柿俊光
秋口ぎぐる
人数 2~9人
年齢 12歳以上
時間 30~135分
価格 4200円+税
10%の場合: 4620円税込

12/ 7
再入荷しました
在庫ございます

店頭にて販売中です

       
エムブリオマシン ボードゲーム 玉座と辺境
  メーカー:グループSNE/コザイク   2019年11月作品
ゲームデザイン:志柿俊光、秋口ぎぐる  グラフィック:DE・RI
プレイ人数:2~9人  年齢:12歳以上  プレイ時間:30~135分
※本作は単体でも、『エムブリオマシン ボードゲーム』と混ぜてもプレイ可能です。

≪以下、メーカーさんの説明書より≫
 本作は巨大ロボット同士の戦いを扱った『エムブリオマシン ボードゲーム』の続編です。

 サンプル機体9種(基本+改)とそれぞれに対応する機体デッキ、そしてマップやチット類、という構成は前作と同じですが、「サテライトレーザー」や「光学迷彩」といった強力なSランク武装、「モンスターローラー」や「モンスタースコップ」等による地形(マップ)変更効果、後方にも射撃できる「復座型機体」などが加わり、より派手かつ豪快なプレイ感覚を実現。

 1ラウンドKOも決して珍しくない、ギリギリの緊張感をお楽しみください。
※本作は単体でも、『エムブリオマシン ボードゲーム』と混ぜてもプレイ可能です。
 
箱の大きさ(約) :  19.2センチ×26.8センチ×4.0センチ