覇王龍城 日本語版




原題 Dragon Castle
発売 ホビージャパン
Horrible Games
デザイン Hjalmar Hach
Luca Ricci
Lorenzo Silva
人数 2~4人
年齢 8歳以上
時間 45分
価格 6000円+税
8%の場合: 6480円税込
     
覇王龍城 /Dragon Castle  2018年5月
ゲームデザイナー:Hjalmar Hach, Luca Ricci, Lorenzo Silva(2017)
プレイ人数:2~4人  年齢:8歳以上  プレイ時間:約45分

≪以下、メーカーさんの説明書より≫2018年5月
崩れゆく龍城の建材を使い、
自らの龍城を完成させて覇王となれ!

「スチームパーク」、「ポーション・エクスプロージョン」、「ワインと毒とゴブレット」などのユニークなコンポーネントとプレイ感覚でおなじみ、イタリア・Horrible Gamesの新作、麻雀牌のようなタイルを使った城郭建築ゲーム

龍城――最古にして最重要なる王国の力の中心――が衰え始めている。確かにその力と影響は長年にわたって失われつつあったのだが、ここに来て猛き太古龍の寵愛からも見捨てられ、人々も永く栄える人生を過ごすための新たな地を求めてこの都市を離れていった。そしてその近くに居を構える国の領主であるあなたにとって、彼らは歓迎に値するどころの話ではないのだ! 龍城の影から抜けだし権力を得るまたとない機会だ……

だが、一方で全能の精霊たちの信用と支援を勝ち得ることができるのだろうか? 太古龍の寵愛は得られるのか? 次の龍城たる城を建てることはできるのか?

 「覇王龍城」は中国の伝統ゲームである麻雀からヒントを得たゲームです。崩れつつある龍城から牌を取り、それを自分の城の建設に使いましょう。同じ種類の牌を集めてその上に社(やしろ)を建てれば、点数が獲得できます。精霊の助けを求め、その力を解き放ちましょう。ただしご注意を。勝利を得るためには、太古龍の要求を謹んで受けなければならないのです!

 ユニークなコンポーネントと、様々な精霊たちの能力、何よりも立体的な自分だけの城を建てられる、家族でも楽しめる城郭建築ゲームの登場です。

内容物
中央ボード2枚・国ボード4枚・プラスチック製牌116個
社40個・勝利ポイントトークン85個・龍カード10枚
精霊カード10枚・開始プレイヤートークン1個
期限トークン7個・早見表カード4枚・ルールブック1部
 
(以上、メーカーさんの説明文より)

箱の大きさ(約) :  センチ×センチ×センチ