MYSTERY PARTY IN THE BOX SERIES
ダークユールに贖いを
REDEMPTION ON DARK YULE



      


        
英語題 Redemption on Dark Yule
発売 コザイク
グループSNE
デザイン 友野詳
人数 7〜9人
年齢 15歳以上
時間 180分
価格 3500円+税
10%の場合: 3850円税込

販売開始
在庫ございます

店頭にて販売中です
        
ダークユールに贖いを/Redemption on Dark Yule
  メーカー:グループSNE/コザイク   2020年 4月作品
ゲームデザイン:友野詳   アートワーク:タンサン
プレイ人数:7〜9人  年齢:15歳以上  プレイ時間:180分

≪以下、メーカーさんの注文書&HPより: 2020年 3月≫
『九頭竜館の殺人』、『何度だって青い月に火を灯した』、『人狼村の祝祭』に続く大人気パッケージ型マーダーミステリー・シリーズ第4弾!
 グループSNE とcosaic がタッグを組み、日本各地で流行しつつあるマーダーミステリーを手に取りやすいパッケージ型(箱入り)シリーズとして展開します。 マーダーミステリーはミステリー小説や人狼ゲーム、謎解きゲーム、TRPG といった数多くのジャンルの特徴を併せ持つ、とても贅沢なエンタテインメント。

 大好評の〈MYSTERY PARTY IN THE BOX〉シリーズ第4弾は吸血鬼の世界が舞台! ヴァンパイア愛をこめて、わたくし友野詳が、デザインを担当いたしました。
 その内容はというと。


 十年に一度、北の果ての町で開催される、吸血鬼の大集会。
 人間たちをいかに扱うかで、吸血鬼たちは2つの派閥に分かれ、対立の緊張が高まっていた。
 そして、暗く長い冬至の夜(ダークユール)、大集会開幕直前に事件が起こる。
 見つかったのは黒く焦げた死骸。
 派閥いずれかのナンバー2である吸血鬼が滅ぼされたのだ。


 被害者はどちらか? 睨みあう上位の吸血鬼たち。秘めた目的のため、事件解決に挑む新参者たち。見え隠れするヴァンパイアハンターの罠。そして、遠い過去からよみがえる旧き吸血鬼の影。

 贖罪を果たしたのは誰なのか……?
 もつれあう愛憎の糸をほどき、真相に至ることは果たして……。


 というわけで、いわゆる特殊設定ミステリー。もつれあう愛憎の糸をほどき、真相に至って、担当キャラクターの幸せをつかみとってください……!(友野詳)

 
箱の大きさ(約) :  26.8センチ×19.2センチ×3.1センチ